光インターネットなどの固定のインターネットサービスは、データ無制限でWi-Fi通信ができるなどの絶対的なメリットがある一方で、毎月の利用料金が高いため単身世帯には契約がしにくい側面があります。

特にあまりインターネットを利用しない単身世帯の場合、スマートフォンの大容量プランだけで事足りるケースも想定されますが、スマートフォンのプランのみの場合自宅での待機期間が増えた場合にデータ容量が足りなくなってしまうなどの問題も懸念されます。できるだけお得に自宅用の固定回線が設置できれば良いのですが、もしもそのようなサービスを探しているのであれば、ソフトバンクエアーがお得な料金体系となっているので、絶対的におすすめできます。ソフトバンクエアーは基本使用料が4、880円と光インターネットよりも割安の料金体系となっていますし、最初の12ヶ月間は割引が適用され、より安い料金で利用できます。

またソフトバンクやワイモバイルのスマートフォンとソフトバンクエアーをセットで利用すれば、スマートフォンの基本使用料が永年1、000円割引されるセット割引もあるので、現在ソフトバンクやワイモバイルのスマートフォンを利用している人には絶対的なメリットがあります。さらに契約者が25歳以下の場合、契約時にかかる事務手数料が無料になる上に36ヶ月間基本使用料が毎月2、000円割引されるキャンペーンが適用されるので、非常にお得にWi-Fiが利用できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *