固定のインターネットサービスは、以前のスマートフォンのプランと同じように契約に感じて縛りが設けられていることが多く、契約更新月以外の月に解約手続きを行った場合には高額な違約金が請求されることとなります。

またモデムやルーター等の端末を分割支払で購入している場合、端末の割賦金が残っている場合には解約時に残債が一括で請求されることとなるので、一時的に大きな出費を強いられることとなり、この点がネックになって解約がしにくいと感じる人は大勢いると見込まれます。他社へ回線へ乗り換えたくでも違約金がネックで困っている、という場合にはsoftbankairへの乗り換えであればノーリスクで乗り換えができるので、強くおすすめできます。softbankairでは、他社回線から乗り換えをする人を対象として乗り換えキャンペーンを行っています。

他社を解約しそのままsoftbankairへ乗り換えをした場合、もしも他社から違約金や工事撤去費用、端末の残債の一括請求がされた場合にはソフトバンクが基本的に請求額を全額肩代わりしてくれるキャンペーン内容となっています。負担してくれる金額の上限は最大で10万円となっていて、所定の手続きを行うことで後日普通為替でキャッシュバックがされます。この乗り換えキャンペーンは、スタート割やスマートフォンとのセット割引など、他のキャンペーンとも併用可能となっているので、安心・お得にsoftbankairの契約ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *