ファッションについて

ファッションは自分の好きなデザインがそのまま自分に似合うものとは限らないということを認識することからスタートすることが大切です。どう思われてもかまわないから自分の好きなものを着たいというのも大切な気持ちですが、実際にファッションを選ぶためにはいろいろ試してみて自分に似合う色や形を冷静に判断する必要があります。何よりも大切なことで、忘れがちなことは自分のサイズにあったものを選ぶということです。既製服はSMLといったおおざっぱなサイズで販売されていることが多く、腕の長さや肩の幅といったバランスについてはスタイルのよいモデルでないと着こなせないような場合があります。

特にフリーサイズや白のTシャツなどは誰にでも似合うと考えがちですが、実際には体のラインや肌の色などによって似あう似合わないがはっきり出る色やデザインでもあります。自分の好きな素材を着ていれば、気持ちよく快適な気持ちでいられますから、素材を厳選することは重要ですが、ファッションの場合には必ず試着をして、自分の顔色が明るく見えるかどうかをチェックすることが大切です。着回しのことを考えてベーシックな色と形を選ぶことが多いかもしれませんが、デザインが定番であってもカラーや素材、長さによっては微妙に自分に似合わない場合もあります。ベーシックだからこそ制服と同じように個性が際立ってしまったり、バランスが崩れたりすることも多いですし、ヘアスタイルやメイクが平凡になるとその定番さゆえに老けて見える場合もあります。

Filed under: 北広島IC(高速), 洋服お直し, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website