知っておきたいスーツについて

スーツというと、ビジネスやフォーマルなシーンで着用する洋服と考えられています。しかし近年では、カジュアルな普段着としても着用している人もおり、様々なシーンで活用できる洋服だと言えます。一般的には、黒やグレー、紺などを着用する人が多いかと思いますが、それぞれのシーンでデザインやカラーも異なっていきます。例えば、フォーマルなシーンで着用するものはランク付けがされており、テールコートと呼ばれる燕尾服や、モーニングコート、タキシード、デレクターズスーツ、ブラックスーツなどがあります。

ほかにも略礼服もあり、これは様々なシーンに対応できるように作られたものです。スーツを選ぶ際には、こういった種類の違いも重要ですがデザインや生地の違いもきちんと把握しておく必要があります。例えば、ボタンの数によってシングルやダブルと呼ばれたり、裏地の生地や色、カラー、ポケットの位置も重要となってきます。また、中に着用するシャツやネクタイなども、着用していく場所によってそれぞれ合わせたり、変える必要があります。

日本であれば、お祝いの席にはネクタイは白やパール、シルバーなどが基本となり、告別式などでは黒いネクタイを着用します。シャツは白が一般的となりますが、お祝いの場合にはウイングカラー、形状もフリルなどがあるので、男女問わずに工夫することが可能です。スーツはその人の品が問われる洋服ともされているので、TPOに合わせた装いをすることが最も重要とも言えます。静岡駅で洋服お直しのことならこちら

Filed under: 洋服お直し, 生活/暮らし, 静岡駅Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website