スーツを購入する際のサイズ選び!

スーツほどサイズ感が大切になる洋服はありません。いかに適したサイズを選ぶかがスマートに着用できるかどうかの分かれ目になります。まずジャケットを選ぶ際には肩をしっかりと合わせる事が大切です。肩が合わない状態ですと窮屈な見た目になったり、着心地も悪くなってしまいます。

破れの原因にもなってしまいますので、試着の際には肩がしっかりとフィットしているかを確認してみると良いでしょう。袖の長さも重要ですが、袖は立った姿勢の時に中のシャツが数センチ見える位が良いとされています。シャツは見え過ぎても見えなさ過ぎてもいけませんので、いくつかのサイズを試してバランス感を確認する事をお勧めします。胴回りもチェックポイントですが、胴回りは手がスッと胸元に入る位がシルエットも綺麗に見えます。

胴回りがスカスカですと着せられているように見えてしまいますし、反対に窮屈ですとシルエットが崩れますので、胴回りも意識しながらサイズ選びをした方が良いでしょう。スーツを綺麗に着こなす為にはパンツのサイズ選びも重要です。パンツの選び方のポイントとしては、やはり丈が大切です。丈は靴にワンクッションする位が綺麗に見える長さですので、購入する際には丈詰めをするなりして調整するのが良いと言えます。

基本的なポイントを押さえておくだけでスーツ選びに失敗する可能性が低くなります。ベストサイズのスーツを選ぶ事によって、よりおしゃれにスーツを着こなす事ができますので覚えておくと良いでしょう。

Filed under: ファッション/アパレル/装飾品, 有楽町駅, 洋服お直しTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website